着信アリ 止め打ち

最近甘デジが登場した着信アリ
IMG_2053.JPG
マックス機の頃からリングを圧倒する不気味さ、8個保留を活かした着メロ先読み等打つ機会は少なかったが気に入っていた
その甘デジが出るというので楽しみにしていたのだが…

右側が辛い調整の店がかなり目立つ
スルー通過、電チュー寄り共にいじめられている

ということで自分なりの電サポ中の止め打ちを紹介しようと思う

まずはランプの位置
IMG_2102.JPG
赤枠で囲った2連ランプに注目

・左点灯…ショート×3
・右点灯…ミドル×2
・両点灯…ロング×1
という開放パターンになる

電チュー周辺が並以下の場合

・左点灯…2回目が閉じたら止め
・右点灯…2回目が開いたら止め
・両点灯…4発打ち出しで止め
これで打ちっ放しよりは球減りがマシになるはず

電チュー周辺が良好な場合
・左点灯…各開放が閉じると同時に1発打つ
・右点灯…1回目が閉じると同時に2発、2回目が閉じたら1発
・両点灯…4発打ち出しで止め
どのパターンも最後の一発は次回開放の1回目へ向けたもの
釘が良好ならこれで球増えも狙える

またアタッカーも良好な為オーバー入賞も狙える
これは基本的な8発目を弱め、9発目を強めでオッケー

これらの小技を駆使してせっかくの出玉が連れていかれないように気を付けたい

この記事へのコメント